安心して葬式を行なうために

葬式などは頻繁に行なうものではないですし、出席するにしてもたいていは何年かに一度ですから、細かな事柄に関しても記憶が曖昧になってしまうのは仕方がないことです。そのため、両親や親戚、友人などに聞くよりも、専門の業者に教えてもらう方が確実ですし、その方が結果的に失礼のない葬式ができるというものです。
それから費用はできるだけ抑えたいのであれば、家族葬といったこぢんまりとしたものにしておくと良いでしょう。その際には故人の知り合いにその旨を伝えるようにしておかないと、わざわざ駆けつけてくださる方がいます。そこでお断りするわけにもいかないため、お焼香をしてもらいますが、その時は他の人に広まらないように伝えておきます。そうしないと「最後のあいさつを、なぜさせてくれなかった」といって怒られてしまう可能性があるからです。
もしも不安なら、葬儀ディレクターと呼ばれる専門のスタッフさんがいるので、相談しておくのがおすすめです。